100歳まで自分の足で歩けるひざ年齢若返りメソッド

リソークリニックの院長で、下北沢病院にも勤務されている磐田先生(整形外科)が執筆された「100歳まで自分の足で歩ける ひざ年齢若返りメソッド」から、特別にメソッドの1つをご紹介させていただきます。本の内容としては、30代から100歳まで、運動・クツ選び・サプリ・通院・投薬…など、年齢に合ったひざ痛の対処法を紹介…

アドバンスコース⑦「歩行とリハビリ」セミナー開催報告(2018年10月12日)

平成30年10月12日金曜日に作業療法士の宇佐美が「リハビリテーション」と言うテーマで、セミナーをさせていただきました。一般社団法人 足の番人とは、「危ない足」「危なくない足」の違いを熟知し、患者さん、利用者さん、お客さんの足の問題点を察知することで、足の評価や、フットケアに関わることでトラブルの悪化を防ぎ、寝…

アドバンスコース①「フットケア」セミナー開催報告(2018年12月14日)

『セラピストによる高齢者のフットケア』2018/12/14 活動報告    歩っとけあ 代表 嘉陽 海子高齢者のフットケアに特化して、12年ほど前より、高齢者施設に出張しフットケアをさせて頂いております。その経緯を自己紹介の中でさせて頂きました。実際に高齢者施設内で行っているご高齢のお客様(利用者様)への対…

アドバンスコース①「フットケア」セミナー開催報告(2018年6月13日)

セミナータイトル:足の番人としてのセラピストの役割日時: 2018年6月13日水曜日 場所:北沢タウンホール担当講師:平扶美子・畔上嘉美毎回40名程度の定員がすぐに満席になる一般社団法人 足の番人(開催当時は足の番人プロジェクト世田谷)のアドバンスコースカテゴリー⓵「フットケア」を開催しました。…

第3回「フットケアの日」市民啓発大会 関東地区大会に参加しました!

3月9日に開催された、日本フットケア学会、下北沢病院主催、第3回「フットケアの日」市民啓発大会 関東地区大会に協賛として足の番人も参加させていただきました。フットケア体験や、悩み相談コーナー、足のサイズ計測、歩き方診断など、『守ろう!いつまでも歩けるあなたの足』をテーマに、たくさんの地域の方にご参加いただきまし…

おススメの特集記事

踵のセルフケア

夏に素足でサンダルで過ごしていらした方、踵がガサガサになっていませんか?セルフケアの「踵のケア」。自己処理でますます荒れてしまったなんてならない様に、何点か気を付…

足のしびれ

当院の外来には「足のしびれ」で来られる方がたくさんおられます。今回はその中でも特に多い「前足部の足底側に限定したしびれ」について説明いたします。前足部とは…

糖尿病足病変の3つの治療期について

糖尿病患者さんの足のキズ(糖尿病足病変)は非常に治療に難渋し、再発を繰り返す疾患ですが、その治療は3つの時期に分けて考える必要があります。①不安定な血行や防御知覚が低…