足の番人ベーシックコースセミナー開催報告(2019年4月26日)

セミナータイトル:ベーシックコース 日時:2019年4月26日金曜日 18時30分〜20時30分 場所:北沢タウンホール 講義①担当講師:下北沢病院院長 菊池守 講義②担当講師:下北沢病院看護師 西出薫 受講人数:51名一般社団法人 足の番人とは、「危ない足」「危なくない足」の違いを熟…

アドバンスコース7「歩行とリハビリ」セミナー開催報告(2019年5月17日)

セミナータイトル:歩行とリハビリ
 日時:2019年5月17日金曜日 18時30分〜20時30分
 場所:北沢タウンホール
担当講師:作業療法士 宇佐美希未佳
 受講者人数:42名一般社団法人 足の番人とは、「危ない足」「危なくない足」の違いを熟知し、患者さん、利用者さん、お客さんの足の問題点…

足が大きく内側や外側に傾いていればご用心!!

足を着地した時に靴の内側に隙間ができませんか?歩行の中で足全体が内側に大きく崩れた状態が長く続く足を回内足と呼んでいます。健康で正常な足は歩行中の衝撃をうまく解消するために少しだけ内側に傾斜していて、歩行の安定にも大きく貢献しています。しかし、足が内側に傾きすぎると、足裏の骨、筋、靭帯に負担をかけてしま…

第3回フットケアの日市民啓発関東地区大会 報告

下北沢病院 西出 薫2019年3月9日(土)、下北沢病院と隣接の北沢タウンホールにてフットケアの日市民啓発関東地区大会を日本フットケア学会と下北沢病院、さらに一般社団法人足の番人との共催で行いました。スタッフは関東地区のフットケア指導士24名、足の番人コアメンバー6名および下北沢病院職員11名、…

おススメの特集記事

足のむくみ外来

私のいる下北沢病院では「むくみ外来」を開設しています。むくみ外来には若い女性の方から高齢の方まで様々な年代の方が来られますが、原因は様々です。①まずは疾患によ…

足のしびれ

当院の外来には「足のしびれ」で来られる方がたくさんおられます。今回はその中でも特に多い「前足部の足底側に限定したしびれ」について説明いたします。前足部とは…

踵のセルフケア

夏に素足でサンダルで過ごしていらした方、踵がガサガサになっていませんか?セルフケアの「踵のケア」。自己処理でますます荒れてしまったなんてならない様に、何点か気を付…

フットフレイル

最近注目されている「フレイル」という概念があります。海外の老年医学の分野で高齢者に起こりやすい「虚弱」や「老衰」をさす「Frailty」の日本語訳として、日本老年医学…