トップへ

足の番人プロジェクト世田谷フットケア講習 足のケア 足の相談窓口|医療法人社団青泉会 下北沢病院運営

運営事務局 下北沢病院

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-8-16

2019年2月22日(金)開催 セミナー詳細

『足の番人』のセミナーを開催いたします。
参加ご希望の方はこちらよりお申し込みください。

>>>セミナー申し込みはこちら

・開催日時

2019年2月22(金)/18:30~20:30

・コース

アドバンス(⑥フットウェア)

・内容

講義①「シューフィッターが語る足と靴の知っておきたい基礎知識」

今回はシューフィッターから見た靴を選び履くときにぜひ知っておいてほしいことを靴にフォーカスしてお話しします。

現代社会では靴を履かないで生活することは、まず考えられません。

しかしながら靴に対して間違った知識(選び方、履き方)を持たれている方が非常に多くいます。

その結果、足に合わない靴を履き続けることで深刻なトラブルに発展するケースもあります。

まずは自分の足サイズを正しく知り、靴のつくりや特性を理解することが必要になってきます。

そのうえで適切な靴選びをして正しい履き方と歩き方を実践して頂きたく思います。

 

講義②「足に靴を合わせる究極の方法とは?」

シューフィッターの仕事は足に靴を合わせることですが、誰もが必ずしもジャストフィット靴に出会いません。

そんな時の一つの解決方法として注文靴の話をします。

・担当

講義①講師 木村克敏(きむらかつとし)

1965 年生まれ、東京都出身

1988 年東洋大学経済部経済学科 卒業

同年、婦人靴専門店を全国展開する株式会社かねまつ に入社、

ショップセールスタッフからスタートして本社人事部教育担当として新入社員教育と社内教育を担当。

その他、ショップ店長、 オーダーサロンマネージャー、銀座本店副支配人などを歴任。

その後、 アメリカのフットウエブランドの日本法人、コールハンジャパへ転職、

ストアマネージャーを経てスーパーバイザー、ショップトレーナーとしてショップスタフへの教育を担当。

またメンズ、ウィメンズシューズの日本向け商品開発アドバイザーを務める。

 

2012 年に 一般社団法人足と靴健康協議会(FHA)の事務局長に就任。

現在はシューフィッタ養成講座の運営の傍ら一般消費者への啓蒙活動の一環として講演活動、

メディアからの取材対応等も行っている。

上級シューフィッター(バチェラーオブシューフィッティング)の資格を有する。

レザーソムリエ(日本革類卸売事業協同組合認定)

日本靴医学会 会員

足育研究会 会員

 

講師②講師 印南淳(いんなみ・じゅん)

1947年生まれ 71歳

注文靴職人・シューフィッター

菊地の靴(ダイナス製靴)取締役

足と靴と健康協議会(FHA)代表理事