トップへ

足の番人プロジェクト世田谷フットケア講習 足のケア 足の相談窓口|医療法人社団青泉会 下北沢病院運営

運営事務局 下北沢病院

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-8-16

足の番人とは

『足の番人』とは?

「危ない足」「危なくない足」の違いを熟知し、患者さん、利用者さん、お客さんの足の問題点を察知することで、
足の評価や、フットケアに関わることでトラブルの悪化を防ぎ、寝たきりやフレイル、歩行障害の予防する地域の足を守るゲートキーパです。

『足の番人』はどんな活動をするの?

誰でも『足の番人』になれるの?

どうしたら『足の番人』になれるの?

足の番人認定書

さらに高いレベルを目指したい方に


ブロンズバッジ
ベーシック
コース
  • 足に関する基本知識の習得
    (解剖生理、代表的疾患、トリアージ等)
  • フットケアの基本知識

シルバーバッジ
アドバンス
コース

ゴールドバッジ
マスター
コース
  • 地域での啓蒙活動
  • 足の番人育成活動

 

足の番人マスターへの道(取得要件)

※『アドバンスコース指定講習カテゴリー』(PDF)

 

『足の番人』コースのご案内

アドバンスを取得するには
マスターを取得するには

アドバンスコースを終了し後、以下のⅠまたはⅡの方法でマスターを取得できます。

 

世田谷区の足を守る「足の番人」になりませんか?

ご希望の方には、下北沢病院主催の足の番人セミナー(参加費・登録費は無料です)にご参加いただきます。
講習の日程は下記「フットケア講習」ページにてご確認いただくか、電話またはメールにてお問合せ下さい。


※足の番人セミナーは2017年8月より随時実施予定です。
>>>「足の番人セミナー」の詳細についてはこちら

足の番人登録の流れ